就業時間中の組合活動への対応は?

Answer

就業時間中に組合活動をしている者に対して、その時間中の賃金を支給しないことは可能です。


次のような判例もでています。

「労働者が労働時間中に労働組合の大会、委員会等に出席したときその時間中の賃金を支払うことは『労働組合の運営のための経費』の援助に該当する。」


(S24.8.8 労発第317号、同旨 S24.8.3 労収第6336号)

就業時間中に行った組合活動に対して賃金を支給することは、一般に不当労働行為とされます。

このページの先頭へ