会社を守るユニオン対策が2時間でわかる本

会社を守るユニオン対策が2時間でわかる本

執筆書籍
会社を守るユニオン対策が2時間でわかる本
著者 : 竹内 睦
発行 : (株) 自由国民社
価格 : 1,512円(税込)




在職中の社員や退職した社員が、誰でも入れる外部の労働組合(ユニオン)に加入し、団体交渉を申し入れて来るケースが急増しています。


もし、あなたの会社でこのような事が発生した場合、きちんと対応することができますか?


ユニオンが関わった全ての事件が、必ずしも綺麗に着地(円満解決)できるとは限りません。


一部の悪質な合同労組やユニオンは、「正当な労働組合活動」だと騒ぎ立てるだけで、問題のある当該組合員の言動に対して注意や指導もできず、解決に向けたリーダーシップにも欠けるため、労務トラブルがダラダラと継続して、終結しない場合もあります。


これにより、不毛な時間がプラスされ、会社担当者の精神的負担も増していきます。


ユニオンは、基本的に暇な人たちです。人生で一番大切な時間を浪費する暇な人たちに関わると、例え、解雇しようが、要求通り解雇を撤回しようが、縁が切れない限り、その後、何年にも渡って意味不明な不当な要求を受け続けることになります。


このように労働事件ごとに様々な要因が絡み合い、ユニオンの紛争解決能力レベルによって、たった一回の団体交渉で終結する場合から、逆に、泥沼化するケースまでいろいろなケースが起きることになります。


お手軽にかつ、入門的に、万が一、ユニオンから団体交渉申入書が届いた時には、まずは本書にて、ユニオンについての初期対応法と、多くの場合の着地点をご一読の上、ご対応いただければと思います。


本書が、労働組合問題の平和的解決の一助となれれば幸いです。

このページの先頭へ