社長を守る会グループ

『社長を守る会®』グループの役割分担

日本労使関係マネジメント協会(JIRMS)は、「社長を守る会」グループの一員として、労働組合と使用者との労使関係である集団的労使関係トラブルの早期・円満解決に取り組んでいます。
日本労使関係マネジメント協会
JIRMS(ジームス)
労使関係における労働トラブル問題、特に合同労組(ユニオン)との間の集団的労使紛争の裁判外での解決を担っております。
また、「人事内科&労務外科 労使関係コンサルタント®」を養成する事業も行っています。
株式会社アンカー
株式会社アンカーは、全国約4,000社の会社に人事労務管理の相談・助言・指導として、特に労働トラブル(集団的労使紛争以外)の円満解決と、人事制度設計コンサルティングを担っております。「人事トラブル解決 最後の砦(とりで)」
また、「社長を守る会®」グループのマーケティングおよび、セミナーや研修会の企画・開催、セミナーDVDやマニュアルなどの教材の企画・販売を担っております。
竹内社労士事務所
竹内社労士事務所は、社労士法に定められた独占業務(社労士法第2条1項1号2号)を行い、これまで全国約1,400社超の関与先に就業規則作成コンサルティングを行ってきました。「会社を守る就業規則®」
また、現在、月額契約の顧問先企業は約400社であり、うち約100社に労働社会保険手続きおよび給与計算業務を提供しています。「みんなの社会保険®」

お困りの際は、いますぐ無料電話相談をご予約ください!

03-6903-6656 (受付時間 平日9:00~17:00) 日本労使関係マネジメント協会
※ 緊急の場合は、即時電話対応可能!(労使関係コンサルタントのスケジュールで即時対応できない場合があります)