ユニオン対策DVD(初期対応編)

ユニオン対策DVD 初期対応編

商品内容

  • セミナー収録DVD (DVD2枚組 約2時間分)
  • セミナー用レジュメ (A4版 18ページ)
  • 厳選・労働関係法規集 (A4版 17ページ)
  • 収録日 : 2013年02月01日
  • 価格 : 32,400円 (消費税込、送料・代引手数料無料)
  • 制作 : 竹内社労士事務所
  • 販売 : 株式会社 社長を守る会
  • 特典 : 当事務所での面談による1時間無料相談(通常1時間2万円)
  • 特典 : 「会社を守るユニオン対策が2時間でわかる本」をプレゼント

カートに入れる
社長を守る会WebShopに移動します

(重要)
本DVDは、企業経営者及びユニオン対策を目指す士業の方限定で販売させて頂きます。
ユニオン等労働組合関係者、及びその組合員の方のお申し込みには応じません。

もし今、お手元にユニオンから団体交渉の申入書が届いたとしたら?


「何の不安もない。きちんと自社で対応できる。」と言い切っていただけると、私も安心です。


しかし、過去にそんな経験を何度もして、「ユニオン対策なら任せとけ!」という社長さんはほとんどいないことでしょう。


少なくとも今このページをご覧いただいているのですから、多少なりとも不安をお持ちか、もしかすると、今まさにユニオンからそんな手紙が届いて、対応に苦慮されていらっしゃる状況かもしれません。


もしそうなら、少しでも早くユニオンという存在を理解し、団体交渉の申入れや、ユニオンへの初期対応で絶対に失敗しないよう準備をして下さい。


この初期対応が非常に重要なのです。


そのため、ユニオンや団体交渉に関する基礎知識と、団体交渉までの初期対応に特化して、2時間で解説した「会社を守るユニオン対策/初期対応編」DVDを作成しました。


当事務所では、ユニオン対策については、2005年頃からかなり積極的に取り組んでおり、多くのご相談や団体交渉への同席も行ってきました。


また、2009年より「中小企業のための労働組合対策セミナー」を定期的に開催し、2012年7月には「会社を守るユニオン対策が2時間でわかる本」という著書も出版しております。


このDVDでは、これまでの多くの経験を踏まえ、ユニオンからの団体交渉申入れに対する初期対応で、絶対にやってはいけないこと、失敗しないためのポイント、回答書の作り方など、確実に押さえておきたいユニオン対策のツボをわかりやすく解説しています。

DVD収録内容

「会社を守るユニオン対策/実践編」セミナー

講師 : 竹内社労士事務所 特定社会保険労務士 竹内 睦


  1. 労働組合の現状と個別労働紛争の実態
  2. 労働者が駆け込む「ユニオン」って一体ナニ?
  3. 使用者VS労働組合…2つの法で保護される労働組合!
  4. 組織拡大を狙うユニオン、勧誘活動の実態とは?
  5. ユニオンが交渉で必ず持ち出す要求と抗議戦術
  6. 団体交渉設定時に絶対外せない6つの基本ポイント!
  7. 突然の団体交渉申し入れ、失敗しないための初期対応
  8. 団体交渉申入書に対する回答書はこう作る!
  9. ユニオンの便宜供与の要求に応じる義務はありません!
  10. たった1枚の紙切れに秘められた驚愕のワナ!

カートに入れる
社長を守る会WebShopに移動します

(重要)
本DVDは、企業経営者及びユニオン対策を目指す士業の方限定で販売させて頂きます。
ユニオン等労働組合関係者、及びその組合員の方のお申し込みには応じません。

契約社員や嘱託社員、パート、アルバイトなどの雇用形態が複雑化し、解雇問題や残業代問題、セクハラやパワハラなど労務トラブルも多様化しています。


労務トラブルの当事者となった労働者は、解雇撤回や未払いの残業代を求め、「ユニオン」や「合同労組」と呼ばれる、1人でも加入できる社外の労働組合に駆け込むケースが非常に多くなっています。


今の時代は、誰でも簡単にインターネットを使って、会社と闘うための情報を入手できるわけですが、そこでユニオンの存在を知り、そこに加入して会社に対して団体交渉を申入れてくるのです。


今まで何事もなかったとしても、この先ほんの些細なことが引き金となり、社員がユニオンに加入して団体交渉を申し入れてくることは十分考えられます。


ユニオンや合同労組に駆け込んだ場合、一番の脅威となるのは、彼らは憲法でその存在が認められ、労働組合法で手厚く保護されているということです。


わかりやすく言えば、一般的には犯罪行為に等しいようなことでも、労働組合の場合は罪にならないといったようなこともあり得るということです。


ユニオンも自分達の強みを盾にして、かなり一方的な要求を突き付けてきたりしますし、何につけても不当労働行為だとか違法だとか平気で言ってくることもあります。


困るのは、どこまでが正当と認められ、どこから認められないのかが、とてもわかり難く、その対応を誤ってしまうと、本当に違法行為と認定されてしまう可能性があるわけです。


ここで一番重要になるのが、ユニオンへの初期対応ということになります。


何の知識も準備もなく、ユニオンに対応するのは非常に危険なのです。


ここを間違えると、後々不利な交渉を迫られ、大変な労力と損害、さらには経営権さえも奪われ、にっちもさっちもいかない状況に追いやられる可能性さえあります。


ユニオンも交渉を有利に進めるため、初期の段階から巧みに仕掛けてきます。会社側が不慣れであるとわかれば、一気の攻勢で畳み掛けてきます。


ですから、このようなユニオンに介入される可能性が否めない以上、いざ現実となった時に対応を誤らないためにも、最低限のユニオンや団体交渉に対する知識とその初期対応だけは、確実に頭に入れておいていただきたいのです。


このDVDをご覧いただくことで得られるメリットは、

  1. ユニオンを理解し、団交の初期対応で、やってはいけないことがわかる!
  2. 団体交渉で不利な交渉を避けることができ、余計な損害を出さずに済む!
  3. 団体交渉申入書に対する回答書を自ら作成できる!
  4. ユニオン対策のツボを理解でき、ユニオンの危険な地雷を踏まなくて済む!
  5. 自信を持って団体交渉に臨むことができる!

まずはこのDVDで、一番重要なユニオンや団体交渉に対する初期対応の部分を完全にマスターして下さい。


また、DVDをご購入頂いた方への特典もご用意しています。


【特典-1】当事務所での1時間無料面談(通常1時間2万円(税別))。
【特典-2】「会社を守るユニオン対策が2時間でわかる本」をプレゼント。


ユニオン対策でお困りの方、これから万全の準備をしたい方は、今すぐお申し込み下さい。

カートに入れる
社長を守る会WebShopに移動します

(重要)
本DVDは、企業経営者及びユニオン対策を目指す士業の方限定で販売させて頂きます。
ユニオン等労働組合関係者、及びその組合員の方のお申し込みには応じません。


このページの先頭へ