労働組合の構成員

労働組合に非正規型労働者は加入できるか

近年、パートタイム労働者や派遣、契約社員などの非正規型労働者(非正規社員)が増大していますが、このような非正規型でも「労働者」という点では正社員と何の違いもありません。

ですから、非正規型労働者(非正規社員)も労働組合を結成、あるいは加入し、会社と交渉したり、不満な場合にはストライキを行う権利があるとされています。

正社員とは別に、非正規型労働者(非正規社員)だけで企業内に労働組合を結成する例もありますが、最近では、組合員の範囲を正社員に限らずに組織する組合や、企業の枠を超えて非正規型労働者(非正規社員)を組織する合同労組(ユニオン)に加盟するケースが増えています。

お困りの際は、いますぐ無料電話相談をご予約ください!

03-6903-6656 (受付時間 平日9:00~17:00) 日本労使関係マネジメント協会
※ 緊急の場合は、即時電話対応可能!(労使関係コンサルタントのスケジュールで即時対応できない場合があります)