労働組合の条件

労働組合の組合員の範囲

労働組合の組合員の範囲は、組合が自主的に決めればよいとされています。

ただし、次のように使用者側の利益代表者が参加すると、自主性を持った労働組合とは認められません。

使用者の利益代表とは以下のような人等をいいます。

  1. 役員
  2. 人事、労働関係に関する秘密情報に接する地位にある者
  3. 雇人、解雇、昇進、異動に関して直接の権限をもつ監督的地位にある者
  4. 人事、労働関係の部署の幹部
  5. 秘書
  6. 人事、労働関係の機密の事務を取り扱う者

お困りの際は、いますぐ無料電話相談をご予約ください!

03-6903-6656 (受付時間 平日9:00~17:00) 日本労使関係マネジメント協会
※ 緊急の場合は、即時電話対応可能!(労使関係コンサルタントのスケジュールで即時対応できない場合があります)